お金借りる 申込み 必要書類

申込みに必要な書類

キャッシングでお金を借りる時と銀行でお金を借りる時では必要になるものが全く違います。そのため、まずはどちらのサービスを利用してお金を借りたいのかを考えなくてはいけません。銀行でお金を借りる場合には、自分の身分を証明するための書類や収入証明書が必要になります。源泉徴収や給料明細、印鑑証明や健康保険証やマイナンバー、そして住基カードなど、身分や収入を証明するものを準備しておく必要があります。

 

一方で、消費者金融でキャッシングを利用する場合にはここまでの必要書類はありません。身分証明書に関しては自分の身分を証明できる書類一つで構いませんし、これは顔写真が付いているモノであればなんでも構わない状況です。免許証があればそれを提出しても問題ありません。また、収入証明に関しても書類を提出する必要がなく、電話の確認で本当に収入を得ているのかを証明するのが一般的となっています。この証明に関しては、職場に対して電話がかかってきますので注意をしておく必要があります。

 

在籍確認の電話自体は数分で完了しますが、職場に在籍を確認する目的で行われますので職場が営業日で誰でも良いから電話を受け取ることができる環境でなくてはいけません。それさえクリアできれば、非常に楽な審査です。

page top