お金借りる 同僚 友達

同僚や友達からお金を借りるときに気をつけること

どうしてもお金を借りる必要が出てきたときもっとも気軽な方法として頭に浮かぶのは身近な人から借りるというものではないでしょうか。同性や異性の友達あるいは恋人や会社関係の上司や先輩、同僚を頼ることを考える方も多いかもしれません。ただ、一見気軽に思えますが知人からお金を借りることはできるだけ避けましょう。本当に他に手段がなくなってしまったときの最後の手段と認識にしておくことをおすすめします。

 

その最大の理由はお金の貸し借りをお願いすることによってこれまで築き上げてきた大切な交友関係が壊れてしまうことが多いためです。みなさんもそのような話は一度は聞いたことがあるでしょう。お金の貸し借りをきっかけに疎遠になってしまうことは非常に多いと言われています。また、勝手知ったる間柄ゆえに口約束で気軽に借りてしまうことが多いため、返済時にトラブルになるケースが非常に多い点にも注意が必要です。困ったときに一人で抱え込む必要はありません。

 

信頼できる知人を頼ることは大切です。ただし、その際にお金の貸し借りをお互いの間に介入させることはやめましょう。大切なその人との関係が壊れて二度と取り戻せないリスクが大きすぎるためです。

page top